dummy_tsc
JAN 20 SATURDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2017 18 OCT
こんにちは、ザ・スーツカンパニー メンズバイヤーの藤長です。

7237b827c59d725a3755c0a0bfdcda1533dd545b.jpg
本日は早朝から今回の取材先、E.THOMAS社へ向かいます。

3d99998a54eb2bd51cac407a322f37b1fe8b515d.jpg
雨が降りしきる中、ルガーノ湖畔に有るE.THOMAS社へ到着。

bf1d30a508b7786926cf5dce68f3e388c4054fae.jpg

def3b6435a07747631c26cfa5291eb5045cdbc66.jpg

早速、商談がスタート。

6aeb318879aa95a3e9d4908fd895bcf5e1e07a01.jpg


左手から2人目がGiorgio Ronchi(ジョルジオ ロンキ)社長。
商談席に着席を促された我々の目の前には
何やら茶袋が、、、
 
良く良く見ると、机上には、

d9cb48c556513e836d62f237fb97d75fafbadd7f.jpg

それぞれ生地耳に我々各メンバーの名前入りのスーツ着分が、、、
 
何というサプライズ!
本当にありがとうございます。究極のおもてなしです。
一生の宝物です。世界に2つとない名前入りのスーツ生地。
 
 
先ずは、E.THOMAS社のご紹介から、、、
 
創業は1922年。
イタリアとスイスの国境に位置するルガーノ湖畔にて、現社長のお爺様
Ernest Thomas(エルネスト トーマス)氏が設立されました。
Thomasと言う名前は英国を連想しますが、
会社の創業者に由来しているんですね。
 
現在の取引先としては、
メンズ向けで、
ヨーロッパの錚々たるメゾンなどを中心に
取引されています。
 
ルガーノ湖畔に有りながら、ミラノで年に2回行われるMilano Unica(ヨーロッパの生地展示会)のファウンダー(理事)でも有り、イタリアのウール産地、ビエラ地区にも連携と影響力を持っているそう。
元々、1950年代までは、サビルロウなどのテーラービジネス中心だったのが、
1960年代以降から既製服ビジネスへ転換したそうです。


371bd91207ebc433aed7b3de4f9f3c40beda6a50.jpg

こちらがルガーノ湖の全景。
ルガーノ湖の有るブルジンピアーノは
市民800人のうちの、120人がE.THOMAS社で働かれているとか。。。
2代3代に渡るファミリーもおられるなど、まさに地場産業と言えますね。
 
次回、工場取材の模様を紹介させて頂きます。


それでは。
 


CATEGORY: スーツ 雑誌掲載 

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2018 JAN 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
141516171819 20
21222324252627
28293031   
PAGE TOP