dummy_tsc
MAR 24 SUNDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2013 19 JUN
みなさんこんにちは。
チーフバイヤーの水谷です。
 
最終回までご覧いただき、ありがとうございます。
全10回にわたりお届けいたしました
201Autumn&Winter『PITTI IMMAGINE UOMO』
バイヤーズブログ、いかがでしたでしょうか。
 
最終日の本日は、今後のファッションの流れを中心に、
展示会や街中のディスプレー、クロージングアイテムをご紹介させていただきます。
 
71b34e6cbaf9a4e4b9f0630e23771075c343e7bd.jpg
実に美しい。
知性の色、Grigio。
 
9553f3c45f44877e3b13b03ea3e7e7b49b4c6c3e.jpg
Monotone Sports
こういったカテゴリーにも挑戦していきたいですね。
 
54e01d897402ef27d79eb7eb37315dad2027d18b.jpg
カジュアルシャツの新しいジャンル、ニット切り替え。
定番シャツに飽きた方にもおすすめです。
 
fdb8389e7f6c2788d338ea6895f056b1666880ed.jpg
MILORD(ミロード)
フィレンツェで有数のセレクトショップ。
JACOB COHEN、BOGLIOLIなど様々なブランドの商品を扱っています。
 
98a50f00cb1ec66bf4418683f5a9f14216d2236d.jpg
街はSALEムードの中、ウィンドディスプレーは春物でパステルカラーが新鮮でした。
 
a37f0c21a1ad129473c73635ff89d209b8e8773c.jpg
桜でしょうか。
イタリアでも春の象徴となっているのは、うれしいですね。
2cf19441d8198308c2900da1ab52d158deebac77.jpg
ドレスの三つ折りと横掛けのシンメトリー。美しいです。
 
a11ef30210f3c576c666f2faedc6e6d4bd4f2396.jpg
ここにもグリーン。パステル感がきれいです。
 
5a0d2c913fb07b3cdbf0316c864a32b3c8589a1a.jpg
ジャングルの中?斬新ですね。
 
CORNELIANI。ニュアンスカラーのコーディネート。
 
953ff3a2c44b70380f3ff28f6d89266541ea8c85.jpg
チェックのダブルのスーツ、コーディネートもモダンな感じでカッコいいです。
 
 
ここで、2013AWスーツのトレンドについて。
素材は梳毛中番手、フランネルでもツイードでもない、
しっかりしたハンドリングが本命です。
カラーはダークな方向で、アスファルト、チャコール、赤みのあるダークブラウン、
濁りのあるネイビーブルー。
柄はマイクロパターンのピンヘッド、ヘアライン、バーズアイ崩しなどの地味柄。
丈は長めに回帰しそうです。
ダブルブレスト、パッチポケットがGood!
 
地味だが力強いコーディネートをいかに表現するかにかかっています。
 
793ba87cbe251c1e8ae584efa5e7444b976e3e29.jpg
STONE ISLAND(ストーンアイランド)
この日、フォレンツェのショップがオープンということで、
映像を映して世界観をPRしていましたね。
今後はこのようなデジタルサイネージが増えていきそうです。
 
 
最後に風景もご紹介します。
 
2fb7248da1ca954748c2afaba9c01a0f2c456bc0.jpg
Duomo(ドゥオモ)
 
509bca97fbf1ff8cce37a20e245e06ad8bf7bb69.jpg
Duomo(ドゥオモ)
 
42c3e657ef0ece02241421468b14f8111c454244.jpg
最終日の夜は更ける。
Arno River(アルノ川)から見た市街。

 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
 
少しはイタリアという国の素晴らしさをお伝えできましたでしょうか?
 
人懐っこい国民性、親切で朗らか、おしゃべりな楽しい時間、
美味しいものとカルチョが大好きで、目いっぱい人生を楽しむ天才たち。
 
そんなイタリアンな生活の中心にファッションがあります。
 
クラシック概念、スポーツウェアの合理性、先進的なデザインと上質な素材、
そしてそれらを着こなすエレガントなセンスと所作の数々をお届けしました。
 
そしてまたイタリアは、何を着るかというよりもどのように着るかということが
いかに重要なことかをいつも私に教えてくれます。
 
しかし、しかし、しかし、、、
ユーロ危機に端を発してイタリア国内のファッション販売も
決して良いとは言えない状況と聞いていますし、
日本も数年ぶりの円安で輸入品については強烈なアゲインスト。
単純に20%~30%の価格上昇となるでしょう。
更にその上、消費税率のアップも予定されていますから、、、
 
ア○○ミクスで消費者一人一人の所得アップが実感されるまで、
普段以上に厳しい目で商品を評価し生活の無理、無駄を削ぎ落とそうとするでしょうね。
 
ということで、この2013AWのコレクションはこの逆境を乗り越えた強者商品ですから
相当の力があるということになりますので、そのような意味でも要チェックですね。
 
 
全10回にわたりお届けしました2013Autumn&Winter『PITTI IMMAGINE UOMO』
バイヤーズブログをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
 
これからも皆様に喜んでいただける商品をお届けいたします。
 
 

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2019 MAR 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
archive
PAGE TOP