dummy_tsc
DEC 15 SATURDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2016 20 OCT
こんにちは。メンズバイヤーの藤長です。
 
取材二日目、
本日も前回に引き続き、尾州地区の取材を致します。
 
この日お伺いしたのは、「宮田毛織株式会社」
尾州地区最大手ニットメーカーです。
若い方が大変多く、企画に力を入れておられるのが分かりました。
地域一番の売り上げを誇る企業は、やはり活気がすごい!
 
宮田毛織は、
昭和39年に丸編機を初めて導入してから
徐々に増大していき、
今では142台の丸編機を持っておられるそうです。
シングルニットをメインに、一般的にローゲージと言われる8ゲージから16ゲージ、
ミドルゲージと言われる18から24ゲージ、ハイゲージと言われる26から40ゲージまでを網羅しています。
 
ゲージ毎に針の大きさもこんなに違います。

f0dd78a700a236aa8e336a09f7207bcd1af34cac.jpg

a786a1a4994caa12d1c018354be2a6cc330b06b9.jpg

こちらが、今回お願いしたニット素材を20ゲージの編機で編んでいるところ。
左手の方がニット企画室室長の佐竹様
丸編みニットの生き字引的な方です。
 
1588年にウイリアム・リーが靴下を編む編機を発明し、
それを基本に進化したこと、針の機能や編の仕組みなど、
細かくレクチャー頂きました。

4cc8036fad68b04d74928ff861a34c8d56b2d638.jpg

7f3de7e12dbd0da3bd1dae5ec3705ea9a1958569.jpg
宮田毛織では、
一般的に下着やTシャツなどカットソーを主とする丸編機を使い、
スーツやジャケットパンツなどにも使える様に、
素材の開発を日々研鑽されて来ました。
 
需要としては
ミドルゲージで、高級車のシート素材、
ハイゲージでは女性用下着や、湿布用の生地などが多いとのこと。
 
一言でニットと言っても、
横編みや丸編があり、新潟や山形などではセーターを作る横編みが主流。

横編みでは、島精機のホールガーメントの様に
セーターの型になって出てくるものなど、
用途の違いによって編機も進化しているんですね。

今では、日本のニットは世界最高水準と認知されています。
業界では一般的に、「横編みをニット」、「丸編みをジャージ」と呼ぶのが慣習となっています。
ちなみにホールガーメントの原理は、軍手の編機を元に進化したとか。
 
宮田毛織の皆さま、ありがとうございます。
 
 
では、
尾州最後の食事と言うことで、、、

b550e2c07e96d4d751355632efcb2ac8ed3b14d7.jpg
やっぱり、ひつまぶし

なまずやさん

fa29a3c8a21bd9a63cb0a44a424df64aae44569c.jpg
美味し過ぎて
皆、全く喋らず、、、
食に集中すると、無口になるものなのですね。(笑)
 
ホント、美味しかったです。
ご馳走様でした。


9f0659862527352dbc150abd0791a8fb5ca80342.jpg

名残り惜しいのはやまやまですが、夕方から次の取材先へ移動します。
 
日本各所を巡る今回のバイヤーズブログ、まだまだ続きますが、
次回は11月中旬までしばしお休みです。

果たしてその意図は・・・?

また来月、お会いしましょう。お楽しみに!

CATEGORY: スーツ ジャケット&パンツ  雑誌掲載 

PAGE TOP
2015 19 OCT

こんにちは。メンズバイヤーの藤長です。
本日は、『British Wool Marketing Board(英国羊毛公社) 以下BWMB』へ
取材に行ってきました!
 
英国では6万人以上の牧羊業者が2000万頭に及ぶ羊を飼育しており、
BWMBは全ての牧羊業者がウールを適正な価格で販売できるよう、
協同の方針で設立された機関だそうです。
入札はすべてパソコンで行われていました。

2066fe0420314468ec70478c1333b73f0e49022c.jpg
1d156b19d0c0b7d39be94f37014799d6da4b13a9.jpg
こちらが原毛。非常に油を含んでいます。
細い繊維ほど、毛に細かいウェーブがあるそうです。
 
 
入札までの行程は、初めに英国国内から原毛を採取。

3bb3f745173ae067a2796ab55948d86ffbe96818.jpg
2f7b6a696c308240c558f8ceee14adcdacfcbcb7.jpg
この原毛のまま、グリーンの袋に約400kg単位で詰めます。

12b4f6c53bda15bec70dfaaffe403a3e0caef2b6.jpg
糸の細さ(マイクロン)と白度(色の白さ)を検査します。
この評価が入札の基準となります。
 
いざ、BWMBのベストを着用し、入札会場へ!

c74422a11e616449d6a9dbdfa1dca79ffdbc48d8.jpg
164f7695f73a8805346f9e1206bc28427c924d8f.jpg
今回は、バーチャル入札を体験させて頂きました!
なんと私は4戦3勝!!大人げなかった…。(笑)
 
ここで競売された羊毛はすべて英国羊毛との証明が付きます。

bac9dba7c69f25e9fff52545938c04b5883cf58b.jpg
こちらが英国羊毛の証明書!
こうして各メーカーがより良い素材を獲得すべく、
日々熱戦を繰り広げているのですね!
 
さらに我々は、素材提供者の元へ足を運びました。
 
7afe59726223219b9c08f57227b05c6f062f1fed.jpg
88cb4422ebaaa1e7362216feaea0f397f63706a7.jpg
Yorkshire Dales National Park(ヨークシャーデールズ国立公園)へ。

1a00a5a89b9691878310f971a76c117578883723.jpg
極寒の中、激アツな撮影中です…

f75e1d9acad1111f778b4b271816e0e63cc24328.jpg

なぜか?愛を叫ぶメンズプレス担当の舟本。

eee23cc46d50f7301bc59dc91860321b8c77da3a.jpg
この広大な草原で羊たちを取りまとめる
ボーダーコリー(犬)の賢さには脱帽しました!

牧場を後に長~いドライブの末、ヨークシャー郊外へ移動し、
アットホームなショッピングセンター、
The Courtyardを訪れました。
そこにはMOON社の素材をふんだんに使った雑貨を扱うショップが!

0799c666dee96beb8ba91e3aa9d4108d3761a97e.jpg
451f46fab2ebff3177338a3619efad80bbd825f1.jpg
83beaa4f934e3d746e090a5eb11776ea3ae8cd26.jpg
4f1cd5b96c12c0490c004d473bf97cc3e925602b.jpg
古民家を改装した、とてもオシャレなショップでした。

813874af4e605f3e292d17e2de5bed9df9103881.jpg
c7364fcf6ffebf6e58bf5fcc93c7a63e1c5db360.jpg
また、敷地内にあるモダンなレストランでランチも頂きました。
 
英国のより良い素材に触れた一日の締めくくりは、
近場のハダーズフィールドという街で過ごすことに!
 
こちらのThe Nags Headにてディナー。

66161de36efea0c4f2bb252e6132969637fb0ebc.jpg
237fbd11f0187816c87bfe77ff1783bb449a7d6d.jpg
8a26b94da4641d47f490ebc6cd4cc1d7db3c0631.jpg
06d953156311376a572eaa81d0df99597a91a49a.jpg
8fce7c7f3786fea6ab85e03fb2cd0e3d1d1a9880.jpg
ビュッフェ形式のレストラン。
ロケーションとインテリアが最高!
味は素朴でシンプルでした…。
                                        
次回は…と続きたいところですが、第五回は11月中旬を予定!!
その意図は…
 
また近日、お会いしましょう♫イギリス取材の旅はまだまだ続きます。




CATEGORY: ジャケット&パンツ 雑誌掲載  Begin別注企画2015 

PAGE TOP
2015 17 OCT

こんにちは。メンズバイヤーの藤長です。
本日はMOON社の工場内を見学します。

67f360bad35ffe4dda7aa2baf79c6625b814be81.jpg
MOON社は染色、紡績、整織、生地の整理までの全行程を
一つの敷地内で行っている、英国国内唯一のメーカーです。

MOON社の歴史は長く、1837年に織物製造から始まりました。
1902年に3階建ての工場が焼失し、現在の一階建ての工場を建設しました。

ed0ab6868cedfcb5927fdd9fc326b6b2d69aef31.jpg
現在のMOON社の歴史を感じさせるエントランス…
 
中に入ってみると…

301694f73eb4f1096bda8a5a5d6359005952361f.jpg
歴史ある建物のイメージと相反したモダンな空間。
去年、倉庫を改装して作ったのだとか。

MOON社のどこか高貴でありながら現代的な生地は、
このような現場が育んでいるのかも!
こんなところで仕事したいなあ…と、羨ましい限りでした。
 
次に工場を見学しながら、MOONの生地が出来るまでの工程を教えて頂きました。

≪工程≫
ダイイング(染色)…洗われた原毛を染色しています。

327d3287e37647c160a4c439cbc0f9e7ab30a793.jpg
11edbc41b903cb72b4b6aa0092fc9899223d5bea.jpg
ブレンディング(混合)…ブレンディングマシーンで数色混ぜ合わせ…

8d508a7e4ed34cd5f1b96dd2ce4d37fb0f600cf7.jpg
90eec41194daa37df946fe199b4ab49f3a8267ba.jpg
さらに人の手で混合します。

06731fa13d14eb7768de09629b1fc1fc16bfba84.jpg
ミックスされた原毛。これが糸になる前の状態です。

5a170df82e1b7bc3643d814a8e878bd892d0efbe.jpg
カーディング(梳き)…不純物を除去しながらとかすことで、馴らしていきます。

66b82483cbc6863e1bb2957bc2ec3a34f7119dd8.jpg
スピニング(紡績)…いよいよ糸にしていきます。
 編集部の皆さんは取材中です!

c140db21efb5336d484f911776dbc6833239be66.jpg
ウォーピング(整経)…整織に向けて、
経(タテ)糸の長さ本数、張りなどを整えます。

3eadb17e7731708aaf8fc7f35dc954a1bcabb668.jpg
ウィービング(整織)…経(タテ)糸と緯(ヨコ)糸から生地を織っていきます。

132bb77499dbe7a725af5695ef385dd8f2603d5b.jpg
ad1d289ad8590fe5526db87ffad24eb38dfd8b66.jpg
407c6d208606736d027a6ba08aecd0063c1762e9.jpg
フィニッシング(整理)…仕上げの段階です!

a823cdbedd7622e0ebda2379f76d4e294b6c58e6.jpg
b376fd53f809c924ef5f571ace64713adbec8637.jpg
9f7e5460c2a784efadff06f8a04faac0ab594af3.jpg
インスペクション(検反)…異物や織キズ、柄の歪みなどが無いかなどを
 人の手でチェックしていきます。

ec059ab79888efcf8c5f8665d0191ddfdbbabbf3.jpg
ちなみに、糸になる前の原毛の段階で染色する事を
「TOP染め」といいます。
             
MOON社はTOP染めの段階で多様な色味を作り出し、
それらを混ぜて糸にしていくことで、
複雑な色表現をしています。

このブレンディングマシーンはまさに、ムーン素材の真骨頂!
信じられない様な色数で一つの糸と素材を表現していました。
 
次回はいよいよMOON社の皆さんとの打ち合わせの様子をご紹介します!
一体どんな商品が完成するのか…?お楽しみに♫

CATEGORY: ジャケット&パンツ 雑誌掲載  Begin別注企画2015 

PAGE TOP
2015 16 OCT
みなさんこんにちは。
ザ・スーツカンパニー メンズバイヤーの藤長(フジナガ)です。

本日より特別企画のバイヤーズブログをスタートします。

今回、ザ・スーツカンパニーと雑誌『Begin(ビギン)』は
共同開発で英国の老舗生地メーカーである
「MOON(ムーン)社」の生地を使用した
ジャケット、ジレ、パンツを作り上げました。

より良い商品を皆様にお届けすべく、Begin編集部の皆さんと
ザ・スーツカンパニーのメンバーは、1週間に渡るイギリス取材へ!

MOON社だからこそ出来た絶妙なカラーバランスと
伝統に裏付けされた生地を、
メンズ誌を代表するBegin編集部の皆さんと作り上げ、
今までにない商品を完成させました。
ぜひ店頭にてご覧ください!

0ce2a9c43d92384112666d8e3f1808a7379e0fd0.jpg
バイヤーズブログでは、イギリス取材の模様を9回に渡ってお届けします!
お楽しみに♫


というわけで、Begin編集部の皆さんと
ザ・スーツカンパニーのメンバーは
いざ、ロンドンへ向かいました!

4b1fd7105a07cb8dab176c766225cd882aefb177.jpg
898925635f81d658725bee8924356ada0f041d04.jpg
約12時間のフライトを経て、ロンドン到着!
6月だというのに、みぞれ交じりでとても寒い…。

e700d2808da04d87306a6a91ecc390203e88b39d.jpg
お決まりのLondon Taxiに乗って、無事にHOTEL着。
本格始動の明日に備えて、初日は早めにベッドに入りました…。

そして翌日、いざ、『MOON(ムーン)』社へ!!

26745009bd974bb360cb8b33ecf58cf105748739.jpg
キングスクロス駅からリーズ行きの特急列車に乗り込みました。

da74dbaf31265a473b7796112f267198b14f7851.jpg
キングスクロス駅といえば、ハリーポッターで有名。
確かフォグワース行は9と3/4番線から…。

a0c94efe63ff37d3eb9286975003ab0d245b17e3.jpg

キレイな車内では100味ビーンズ…ではなく、
イングリッシュブレックファーストをいただきました♫


18b0d533dbbefa084779d1427fd9575c26bc9c3f.jpg
7161b01666823f5dc07a8b5bf625f7b638f60bf4.jpg
リーズ駅でローカル電車へ乗り換えて、MOON社のあるギーズリー駅へ。

672e563b7a63b73ad73c7d30ef433f000f38190f.jpg
3ffb182c4601b19caaa1e180db4f5d354dbf710c.jpg
dbe1295e9b1a648d30f8a875aa6f6afae723fe91.jpg
MOON社は駅と隣り合わせに位置していました。
ギーズリー駅に降り立ちます!
 
次回は、MOON社の敷地内にお邪魔します!

また、普段からお世話になっている雑誌『Begin』では
今回は、コラボレーション商品の企画に留まらず、
なんとイギリス取材の紹介もして頂きました!
こちらも本日発売となりますのでお見逃しなく♫

1ae13af092ad7a8bf5bb79b956008d4e07b26aba.jpg
ed4dc6eb083961bf6b9c2ccdb6ddfcb446c1fd05.jpg

CATEGORY: ジャケット&パンツ 雑誌掲載  Begin別注企画2015 

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2018 DEC 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
91011121314 15
16171819202122
23242526272829
3031     
archive
PAGE TOP