dummy_tsc
MAY 20 MONDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2013 16 FEB
みなさんこんにちは。メンズバイヤーの水谷です。
 
全8回に渡ってお送りして参りました、2013Spring&Summer『MICAM&MIPEL』
バイヤーズブログですが、いかがでしたでしょうか?
 
ラストの本日はイタリアの街のウィンドウディスプレー中心に、お送りさせていただきます。9月の展示会でしたので、店頭のディスプレーは2013秋冬コレクションのイメージとしてご覧ください。
 
4332498980eb3161df9c67ea7a5cd1943c17ae26.jpg
ショールカラーのダブル前ニットをジャケットのインナーに。
Blu e GrigioのマニカカミーチャならこんなレイヤードもOKですよ。
インフォーマルな装いですね。
シューズはカジュアルなオペパンで!
 
 
d0f4a6425382f72c4a294dffbaa21b47d2f91b85.jpg
Slow Wear Concept Shop
イタリアのフィルターを通したビンテージアメリカンテイスト
 
洗い込んだツィード×シェトランドニット×チェックシャツ×コーデュロイパンツ。
シェトランドのカラーがルックのスパイスです。
ジャケットにはディテールデザインを少し取り入れています。
ブラウンジャケットに差し色のブルーニット、勉強になるコーデですね。
 
 
42e03e849cede2a130252e22421d881a34b3da7c.jpg
Slow Wear Concept Shop
 
先程のテイストのルックのバリエーション。
マスタードグリーンのラムニットが効いてます。
 
 
14e1e2d1fdeefcc1f3c8ce5900b4f02204af0b0e.jpg
Slow Wear Concept Shop
 
先程の別バリエーションですが、ニットがシェトランドでは無くラムベースの少しエアリーな物になっています。
シェトランドはマスタード、レッド、グリーンなど、ラムヘアーはローズ、ロイヤルブルー、ピンク、レモン、など彩度と色相で使い分けています。
さすがです。
カラー合わせの新しさに注目してほしいですね。
ニットはミドルゲージが今の気分です。
 
 
e118118d0c71d662745fa1a9fe0e301487b2d8e1.jpg
MOSCINO
 
高密度、ヘビーウェイトのモールスキンでマリンテイスト。
日本でしたら冬でも暖かい日は、メルトンでなくコットンのモールスキンで乗り切れそうですね。
 
 
56eb973b65358287bcb1c632e696f76791ebe99e.jpg
Montezemoro
 
ローゲージニットオン ジャケット!
新しい表現かも?
 
 
3a3234784132e8d95387b707ae35f6c49ff85c99.jpg
前から気になっていた、Ruggieroのハンドメイドカジュアルシャツを買ってみました。
napoliのカミチェリアです。230ユーロもします。
白のロイヤルオックスのシャツをインディゴで製品染めにして更に洗い込んでブリーチアウトしています。
上質な素材を惜しげもなく洗ったり染めたりするのが、イタリアならではですね。
襟台付け、アームホール、ヨーク閉じ、前立て、ボタン付けがそれぞれハンド。
ドレスとカジュアルの頃合いの良い出来栄えです。肩、脇、胸、背中に見事にフィットしました。
秋の一枚着にこういった商品を作る事が尊いですね。
山があるから登る、ニーズがあるから創る。
 
日本にもこういう贅沢、欲しいです。
 
 
 
 
275d4e92a07e33ddc4d17408d09e2af0c5f57d06.jpg
Blue e Grigioのイメージ。
新しいスーツの方向性。
私達が提案するコンセプトはユーロ、時差ゼロ。
 
 
095f4c055795562287b2e262f78fb01b5346170b.jpg
Blue e Grigioのイメージ。
ドレスシャツのトップグレイが何より雄弁。
トーン オン トーンに活躍する色ですね。白ドレスとは違ったシックさがいいです。
目立つ必要はありません。
 
 
6e6e87d52c831020f5df542bb9079b89994e0693.jpg
仕入れした春夏商品をご紹介。
 
レディスでもご紹介したManiel Rit's。
ジャケット3万~
シャツ1万~
パンツ1万~
ポロ6千円~
ショーツ8千円~
ストール5千円~
概ねこちらの価格帯でUNIVERSAL LANGUAGEにて展開します。
 
 
 
最後にイタリアの風景もご紹介します。
f9d82c7f1a157bd9c32f118a2d4424fa3b77b2db.jpg
ドゥオモ
 
 
 
9256357de3128eb41ad6fbb1b1d2bdc22d764ac7.jpg
リナシェンテ
 
 
1273ef3cc18cb8d8e4c1f71e8eee64c5d920c70c.jpg
歩道の侵入口の縁石
 
老人、ベビーバギーなどが動きやすい様に歩道の入口は必ずこの様なスロープがつけられています。しかも造形的にも配慮。イタリア人は優しくて、オシャレで朗らかです。
 
こういうディテールに、感性の高さを感じますね。
 
 
c8023f2f5c7167c545c1cf823eba5134f70716ed.jpg
オロビアンコショールームから見たドゥオモ。
今回は残念ながら、塔の上部を修復中でした。いつ見ても荘厳で美しいです!
 
 
 
 
 
2013SSファッションの方向性は、“Cheerful”、“Natural”。
多色使いによる朗らかで元気いっぱいのスポーツテイストと、エクリュ、ベージュ、サンドベージュ、ホワイトの乾いた空気感のテイストの二方向に感じます。
着こなしとしては、ライトグレーやベージュなどの一色使いによる全身ニュアンストーンも広がりを見せています。
何か新しいものを買うというよりは、手持ちのアイテムにいかに新しい息吹を吹き込むか?ということが重要なシーズンになりそうです。
 
スーツ×エスパドリーユ
ジャケット×ウオッシュドレザーまたはビビッドなカラーパンツなど、
今までにないLooksにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ファッショニスタにはほんの少しの“勇気”と心地よい“我慢”が必要ですから…。
 
 
全8回にわたりお届けしました2013Spring&Summer『MICAM&MIPEL』
バイヤーズブログをご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
これからも、皆様に喜んでいただける商品をお届けいたします!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2013 FEB 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
archive
PAGE TOP