dummy_tsc
JAN 17 WEDNESDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2013 19 JUN
みなさんこんにちは。
チーフバイヤーの水谷です。
 
最終回までご覧いただき、ありがとうございます。
全10回にわたりお届けいたしました
201Autumn&Winter『PITTI IMMAGINE UOMO』
バイヤーズブログ、いかがでしたでしょうか。
 
最終日の本日は、今後のファッションの流れを中心に、
展示会や街中のディスプレー、クロージングアイテムをご紹介させていただきます。
 
71b34e6cbaf9a4e4b9f0630e23771075c343e7bd.jpg
実に美しい。
知性の色、Grigio。
 
9553f3c45f44877e3b13b03ea3e7e7b49b4c6c3e.jpg
Monotone Sports
こういったカテゴリーにも挑戦していきたいですね。
 
54e01d897402ef27d79eb7eb37315dad2027d18b.jpg
カジュアルシャツの新しいジャンル、ニット切り替え。
定番シャツに飽きた方にもおすすめです。
 
fdb8389e7f6c2788d338ea6895f056b1666880ed.jpg
MILORD(ミロード)
フィレンツェで有数のセレクトショップ。
JACOB COHEN、BOGLIOLIなど様々なブランドの商品を扱っています。
 
98a50f00cb1ec66bf4418683f5a9f14216d2236d.jpg
街はSALEムードの中、ウィンドディスプレーは春物でパステルカラーが新鮮でした。
 
a37f0c21a1ad129473c73635ff89d209b8e8773c.jpg
桜でしょうか。
イタリアでも春の象徴となっているのは、うれしいですね。
2cf19441d8198308c2900da1ab52d158deebac77.jpg
ドレスの三つ折りと横掛けのシンメトリー。美しいです。
 
a11ef30210f3c576c666f2faedc6e6d4bd4f2396.jpg
ここにもグリーン。パステル感がきれいです。
 
5a0d2c913fb07b3cdbf0316c864a32b3c8589a1a.jpg
ジャングルの中?斬新ですね。
 
CORNELIANI。ニュアンスカラーのコーディネート。
 
953ff3a2c44b70380f3ff28f6d89266541ea8c85.jpg
チェックのダブルのスーツ、コーディネートもモダンな感じでカッコいいです。
 
 
ここで、2013AWスーツのトレンドについて。
素材は梳毛中番手、フランネルでもツイードでもない、
しっかりしたハンドリングが本命です。
カラーはダークな方向で、アスファルト、チャコール、赤みのあるダークブラウン、
濁りのあるネイビーブルー。
柄はマイクロパターンのピンヘッド、ヘアライン、バーズアイ崩しなどの地味柄。
丈は長めに回帰しそうです。
ダブルブレスト、パッチポケットがGood!
 
地味だが力強いコーディネートをいかに表現するかにかかっています。
 
793ba87cbe251c1e8ae584efa5e7444b976e3e29.jpg
STONE ISLAND(ストーンアイランド)
この日、フォレンツェのショップがオープンということで、
映像を映して世界観をPRしていましたね。
今後はこのようなデジタルサイネージが増えていきそうです。
 
 
最後に風景もご紹介します。
 
2fb7248da1ca954748c2afaba9c01a0f2c456bc0.jpg
Duomo(ドゥオモ)
 
509bca97fbf1ff8cce37a20e245e06ad8bf7bb69.jpg
Duomo(ドゥオモ)
 
42c3e657ef0ece02241421468b14f8111c454244.jpg
最終日の夜は更ける。
Arno River(アルノ川)から見た市街。

 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
 
少しはイタリアという国の素晴らしさをお伝えできましたでしょうか?
 
人懐っこい国民性、親切で朗らか、おしゃべりな楽しい時間、
美味しいものとカルチョが大好きで、目いっぱい人生を楽しむ天才たち。
 
そんなイタリアンな生活の中心にファッションがあります。
 
クラシック概念、スポーツウェアの合理性、先進的なデザインと上質な素材、
そしてそれらを着こなすエレガントなセンスと所作の数々をお届けしました。
 
そしてまたイタリアは、何を着るかというよりもどのように着るかということが
いかに重要なことかをいつも私に教えてくれます。
 
しかし、しかし、しかし、、、
ユーロ危機に端を発してイタリア国内のファッション販売も
決して良いとは言えない状況と聞いていますし、
日本も数年ぶりの円安で輸入品については強烈なアゲインスト。
単純に20%~30%の価格上昇となるでしょう。
更にその上、消費税率のアップも予定されていますから、、、
 
ア○○ミクスで消費者一人一人の所得アップが実感されるまで、
普段以上に厳しい目で商品を評価し生活の無理、無駄を削ぎ落とそうとするでしょうね。
 
ということで、この2013AWのコレクションはこの逆境を乗り越えた強者商品ですから
相当の力があるということになりますので、そのような意味でも要チェックですね。
 
 
全10回にわたりお届けしました2013Autumn&Winter『PITTI IMMAGINE UOMO』
バイヤーズブログをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
 
これからも皆様に喜んでいただける商品をお届けいたします。
 
 

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 18 JUN
みなさんこんにちは。
レディス担当の渡邊です。
今回は、レディス展示会や街中のディスプレーなど、ご紹介させていただきます。
 
ce3dc85c005891603acc04c41dae68e2d4d0df8e.jpg
PITTI DONNA(ピッティ・ドンナ)の会場エントランス。
PITTI DONNAは、ピッティ・イマージネによるレディスファッションのための
展示会で、メンズと同様に、フィレンツェで開催されます。
PITTI UOMOの会場からほど近くにありました。
 
13536ae5d2e53dd62f77368b01429a52abb91c70.jpg
こちらがDONAの展示ブランド。
メンズに比べると小規模な展示会で、メンズがウェアの展示が多いのに対し、
バッグや靴などの服飾雑貨が多かった印象です。
 
3f2e71c33937c8a851d3ca901aa95b49299e26c1.jpg
ウォモの会場同様、
「BOOK」「アーカイブ」を切り口にしたインスタレーションが開催されていました。
 
 
ここはPITTI UOMOの中です!
 
de302372b59a550695953dbfb2a1cd0d9b6160c6.jpg
altea
 
一番カラーが鮮やかなブースでした。
特にストールが有名ですね。
ココでは、ストールだけでなく、トータルラインナップがあり、
ツィードジャケットや、パンツ、ニットなど、
カラーは、グリーン、レッド、イエロー、ブルーなど、とってもカラフル!
目を引いたのは、ターコイズブルー☆
 
イタリアのカラー使いは、さすがです。
 
ae8f83a3be020c30442d1be44e7e6c4f31f7969a.jpg
altea
 
ブースのまわりを彩っていたのが、
様々な色糸が入った瓶。
華やかでお洒落です。
 
 
続いてショップリサーチ。
 
f8455060d7d589a3a724fb329294e6cfd4360e73.jpg
Massimo Dutti(マッシモ ドゥッティ)in Milano
 
ZARAの姉妹ブランドで、ヨーロピアン・トラディショナルなブランドです。
日本には未上陸ですね。
ショッパーを持ってる人を多く見かけたので、ちょっと気になりました。
日本にあるセレクトショップっぽいスタイリングで、コンサバな感じですね。
 
cd27d8d403afdcea1f463dd76003879c193472de.jpg
Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)in Firenze
姉妹ブランドでも、ZARAやBershkaとは、全く違う気がしました。
 
a2d07fb75c116bb63b561bd68fecb9f845b19c67.jpg
Manila Grace(マニラ グレース)
2000年設立のイタリアブランド。
現在、イタリア・フランス・イギリスなどヨーロッパ中心に出店しています。
セレクトショップのような雰囲気で、ひとつひとつがとてもカワイイ感じ。
価格もUNIVERSAL LANGUAGEやBlu e Grigioに近い価格帯です。
 
075db4714e230f970c9033912f109de5e305960f.jpg
Manila Grace(マニラ グレース)
手に持っているクラッチや小物、デザートのカラー、
本当に見ていて楽しくなりました。
 
430012a1b07b77a98a964368349c90d56ef76c89.jpg
CHANEL
季節が真冬の為極寒でしたが、ハイブランドのウィンドーは
春を感じさせるものが多かったです。
花柄やパターン調のアイテムが豊富でした。
CHANELはいつの時代も女性の憧れですね。
 
906d4525706e5cef62ef5298271634af47b6b5fb.jpg
Salvatore Ferragamo
フィレンツェにあるフェラガモ本店に入ったら、マリリンモンロー×フェラガモの
歴史をたどる展示会が開催されていました。
思わず入ってみると、モンローが映画やテレビで着用していたドレスやパンプスなどが
数多く展示してありました。
時代に色あせることなく、今の時代でも充分輝いているパンプスたちには圧巻でした。
その時のお土産として買ったのが、パンプス型のこちら。実はUSBなんです。
可愛くて即買いしてしまいました!
 
 
風景も少しご紹介♪
 
851bada54e7a8fb9b05126b632c35fa011a6778d.jpg
Ponte Vecchio(ポンテ ベッキオ)
有名な、イタリアのフィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋です。
イタリア語で「古い橋」の名が示す通り、フィレンツェ最古の橋です。
橋の上に宝飾店が並んでいることで知られています。
 
6c6de5bff33779357b0aab9d5f72609b92920e8f.jpg
一緒に行ったメンバーたち♪
 
f4d1db055f53831521b8076c102a8ca9d95201aa.jpg
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
壮厳な歴史を感じました。
 
05127ac48da7e53aa9a68ad28447c4d0320909cd.jpg
フィレンツェにてディナーに向かっている途中で、こちらを発見。
街中の路上に絵をかいてのパフォーマンス。
おじいちゃんがとても気さくにイタリア語で話しかけてきてくれました。
 
97534e231e248cacba474efa075276f8eafe2ac7.jpg
ポンテベッキオ橋の近くのジェラート屋さん。
色とりどりのジェラートが、女心をくすぐります…。
日本と違って、チョココーティングやナッツコーティングなど、ジェラートだけでなく
たくさんのコーンの種類があって、本当に迷いました。
 
b5860497a7d303559cb616783d81026ce64519f6.jpg
フィレンツェのcioccolate(チョコラータ)屋さん。
下にあるのはビスコッティとブラウニー。
どれもおいしそうで、テンション上がりまくりでした☆
 
 
最後にひとこと…
メンズクロージング最高峰の展示会は、今、レディスにあるトレンドを加えた
ラインナップも多く、日本ではなかなか見ることが出来ない世界でした。
展示会だけではなく、街中やテーブルに並ぶひとつひとつの料理にも、
カラーバリエーションの美しさや、いろんな部分でアソビが入っているところが
イタリアっぽいのかなと。
こんな空気感を取り入れたアイテムたちが2013AWから店頭に並びます。
お楽しみに★
 
 
明日はいよいよ最終回です!!
ぜひご覧ください☆

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 17 JUN
みなさんはじめまして。
レディス担当の渡邊です。
 
やはりイタリアと言えば美味しいお食事☆
ランチとディナー、両方をご紹介いたします。
 
まずご紹介するのは、イタリアの食事の中でも野菜をふんだんに使い、
食材にこだわった創作イタリアンのrestaurantです。
 
13dcca000e6d88f4d334ee519c6ab4ac6cc8f2f3.jpg
アパタイザー(前菜)
菜物野菜と冷製ソース。
 
次からご紹介するメインは、みんなでいろいろ食べたかったので
3人で別々のものを頼んでシェアしました。
 
154e1593b75eaa0ce814f33bd166af9def9fd41f.jpg
まず一つ目は、春を感じさせる桜えびとカブのRigatoni(リガトーニ)と呼ばれる
太めのショートパスタ。
毎回ポモドーロ(トマトソースのパスタ)を食べていたので、
久々に和を感じるパスタでした。
 
52b858a217d6a7007522b13fa158b97a44ea7b9d.jpg
二つ目に運ばれてきたのは、珍しい栗を使ったリゾットです。
スイーツのようなリゾットで、とても甘くて美味。
 
7201590bb838ba4d3238810beb932a387342d1f3.jpg
三つ目はもっちもちのじゃがいものニョッキとソースが絶妙でした。
 
a41b12683e99734918c6608c5e6ae48e839ac363.jpg
最後にドルチェ盛り合わせ♪
左からティラミス、パンナコッタ、バナナチョコケーキ。
特にバナナチョコケーキ。
ちょっとずつ食べたい女子にとってはサイコーのプレートドルチェ♪
 
 
続きまして、ディナーのご紹介。
このお店は少し珍しいシーフード中心のrestaurant。
こちらもメインのパスタをシェアして食べました。
 
936915d266f50d65798fb110a95ea2213b35843e.jpg
「手長えびのパスタ」。
トマトとえびがゴロゴロ入ってサイコー!!
 
06c060cd6f653b379ae47c652a2051bdd5bd3da3.jpg
これが絶品!!「カラスミのパスタ」。
日本で、こんなにカラスミがのってるのにあったことない!!
一番美味しかったです!!
 
bda07db9391a0119a14c3dc6a5e2e0a40d162528.jpg
最後にDolce(ドルチェ)。
手前からティラミス、右奥はアッフォガード、
左奥はラズベリー&ブルーベリーとアイス。
ティラミスはどこのお店で食べても大きくて食べごたえがありました。
アッフォガードのこのアイス!お腹いっぱいでもペロリといっちゃいました!
 
 
明日は、レディスのディスプレーやトレンド情報をご紹介します!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 16 JUN
みなさんこんにちは。
チーフバイヤーの水谷です。
 
今回も、展示会とバイイングの合間を縫って、買い物にも行きました。
 
自分の探し求めている商品のイメージはあったのですが、実際にはなかなか難しい。
例えば、ミドルゲージの撚杢タートルネックを探したが見つからず、
アウトレットにカシミアがあったがほんの少しゲージが細い。
 
ジャージのパンツ探したが、
バックポケットついていない。などなど。
 
消費者の求める商品は厳しく、要望はピンポイント。
より魅力的な商品を作っていかなくては…と改めて思いました。
 
3df189e8bca3017e171dddb6338f9a2e4efa1f68.jpg
Church's Shanghai
今となっては少し古い感じがします。
次に来るものは?
グリーンのスムース!
 
8633d423bb9f29b32f344e79579f74c9070b8e3f.jpg
欲しいのはコレ!!!!
Church's
なぜかGreenに目が行きます。
 
7b967cac31f4913d0205a35d20657f1b63c5aaa6.jpg
ご存知、Edward Green。
この世で最も優れたフィットを提供します。
一緒に行ったメンバーが購入!
 
1e5115fb394e8ed9596ea8931827f0cee323f46a.jpg
Inco RedのBoston bag。
意外に値ごろ。
衝動買いしました。
 
ae2d949ddd5e22c109a10df918a56bc469df4578.jpg
Slowear Official Store
 
打ち出しはやっぱり
Modern British Sports Taste.
Tweed bag買いました。
 
b69556f28b2244a3011b102cf3c0ef0d87821f56.jpg
Italian Bob Dylan発見!
ブルース、好きです!!!!
 
2fa39cc7b500f616be693052b7c8078b753c776e.jpg
路地にて。
地球に愛を、子供に夢を!
 
6b59fb6bc3e3cebd0e2d257dc63a875ceaaec0b8.jpg
とある、路地。
この照明温度がたまらないですね。
日本の都市とは違います。
 
e7d80744e52ca00173b029b8428d01b51fb7101c.jpg
建物を繋いでいるのは星形の照明。
昼間の路地もいいですが、
夕刻から夜にかけても雰囲気がすばらしいです。
 
 
バイヤーズブログも終盤に差し掛かりました。
明日はイタリアのランチ&ディナーです。
お楽しみに。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 15 JUN
みなさん初めまして。
メンズプレス担当の舟本です。
今回のPITTIで、特に参考になると感じたファッショニスタをご紹介していきますので
よろしくお願いします。
 
e1685ee6e4b4d9377b5456a8a71d40254eb96a35.jpg
グリーンのISAIAのジャケットをネイビーでまとめて綺麗に合わせていました。
個性的なカラーのジャケットですが、今季らしい大柄チェックの合わせは
ぜひ参考にしたいです。
ちなみにシューズはレースなしのストレートです。(笑)
 
4347e2d673a08bc1cdc64b5199517ce841cc1c24.jpg
本国REDA(レダ)の営業マンの方です。
ストールの巻き方が上手なので撮らせてもらいました。
大判を生かした立体的な巻き方は参考にしたい!
 
d06ff9dd3cba76116a7e7907bcc3b55bb34de3a2.jpg
イエローパンツに大きめのチェック柄ジャケット、インディゴシャツを合わせてました。
今年SS(Spring&Summer)でも注目されているカラーパンツ。
ハードルの高く感じるイエローパンツですが、雰囲気に合ってました。
こちらも参考になります。
 
50082ca7888a50e906fb7d38bc5701f71e9bf996.jpg
MEN'S EXでもおなじみモデルのデビッドさんです。
ネイビージャケットにグレーのウールパンツのシンプルな合わせですが、
ソックスがパープルでした。写真切れててスミマセン…
プリントのストール、クラッチバッグ、ソックスといい、
小物を上手に合わされていてすごく素敵でした。
 
5e1bf767ce33547e58bce85fe3707bc494e2a75c.jpg
UNIVERSAL LANGUAGEでも扱っているMANUEL RITZを着ています。
さらに注目は、パンツのシルエット!
スソ幅にかけてかなりのスリムパンツです。
この方以外にも全体的にスリムパンツが目立っていましたね。
勇気がいるかもしれませんが、ぜひチャレンジしたいですね。
 
1719fcca7620fbff8b44b8b0deeeb84d5e8f55f0.jpg
すごく親切な人でポーズをバッチリ決めてくれました!
カーディガンのボタン外しのことを聞いたら、
「いいだろ~?」
みたいなことを言ってました。ほぼフィーリングですが。
ファッションは言葉の壁を超えるのを実感。
 
5f440f69c093bc639b60f0939339a00c652758c1.jpg
英国調のトレンドの流れが続いているからでしょうか。
シューズはウィングチップが目立ちました。
表革、裏革含めて多かったですよ!
 
 
続きましてPITTIあるある。
片足を上げて電話するイタリアの方たち。
 
8dff87b746ee184f5ba6984214bad1fbbc1f2728.jpg
かっこいい!
 
49fdf10bf677c8685bf51bfa2394d349735c29d8.jpg
様になります!
 
a84aa42a2f6e87046565cfcba93371f79f9c54ce.jpg
なぜイタリア人は片足を上げて電話するのが好きなのでしょうか?!笑
スナップでもよく見ますよね。
みなさん絵になってました!
 
 
明日もお楽しみに。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 14 JUN
みなさんこんにちは。
チーフバイヤーの水谷です。
 
今回は、旅の醍醐味、イタリアの美味しいお食事をご紹介します。
 
d56580a7e68b78ddae8b7e37af24a96a1882e600.jpg
大根足、バンザイ!!
 
58c6cc7711d2627e26a145bb8cf599e108d61cb9.jpg
同行したスタッフ、アテンダー、たくさんの人たちの協力があってこその旅です。
ありがたい晩餐を楽しみました。
 
607ece36f5361a8e3cddb1a1557615e6855f56f9.jpg
LUCE 2007年。
ディキャンタ不要の銘酒、芳醇とはまさにこのこと。
どこで飲んでも外れません。
 
機会があったらぜひお試しを。
 
7907c4e680777f2b1630e6ce5bd5f676e4276ba2.jpg
プロシュート。
冬はメロンがありませんので、
生ハムは角切りにして、
コリコリ、摘まみます。
 
c95fa5bb17974909e3d884f87284c7325b7340cc.jpg
ブルスケッタです。
直火焼きのパン、トマト2種、オリーブ、バジル。
いたってシンプルですが、自宅で再現、出来ません!
 
6d6764827a8c7ff200e2a506c5e8a8bfabbaea3b.jpg
恒例の。
Brunello Super toscana
Biondi Santi.
昔ほど力強くありませんが、
かえってフローラルになって人気が出たとか。
一級品に違いありません。
 
b121703576167a439f5f415c050523292a340a0f.jpg
生パスタのアラビアータ、
激ウマです。
 
3028ce20e4ab59475ef9602f322578dca871a852.jpg
お待たせしました、T-bone。
フィレとロースの見分けがつきますか??
コレがミニマムサイズです。
 
0a6d0ae631652b91e4b0c52a2f679da516e46fff.jpg
フルッティ ディ ボスコ(ミックスベリー)
5種のベリー、アイスクリーム、ホイップクリーム。
たまらないですね。
 
 
しかし野菜はいつ食べるんでしょうか?
日本食の食材の豊富さ、調理方法のバリエーションは群を抜いています。
自らを知る、とはまさにこのような事ですね。
 
 
美味しいお食事、ごちそうさまでした!
 
明日はメンズプレス担当、舟本よりお届けします。
ご期待ください☆

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 13 JUN
みなさんこんにちは。チーフバイヤーの水谷です。
 
 
今回のPITTIでは昔ながらの素材や生地のアーカイブが
ポイントになっていました。
特に、ベーシックアイテムを素材や色柄で
新しく提案しているブースが目立ちました。
 
166498ff00f455e3f4f721f54a1b8fd6eb589778.jpg
BOGLIOLI(ボリオリ)
伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、常に革新的な技術と時代を反映させた
新しい発想で、進化し続けているBOGLIOLI。
「クラシック&モダン」をコンセプトに、創業当時からの伝統に現代的な要素を加え、
様々なラインを展開しています。
特に製品染めが有名です。
 
aa8ad65def66d48d45d1fedabcd82ea0a1ca5c88.jpg
縫製後、テーマカラーに沿って製品をオーバーダイしています。
ひとつひとつニュアンスの異なる雰囲気が出ます。
 
d0a4f57298b0c398d1079b3d1ec4c07aeb65ebcc.jpg
BOGLIOLIのカラーパレットを決めているデザイナーのアート。
こちらがブースに飾られていて、まるで美術館のようでした。
 
ef4cb2342eb5ae9a29686e18745a312a1ec43b35.jpg
WHITE SIVIGLIA(ホワイト シビリア)
発色が綺麗です。
カラーごとに展開されているパンツの中に必ず柄物があります。
今春、レディースで柄パンツが流行していますが
2013AW(Autumn&Winter)は、メンズでも柄パンツの流行の波がきそうです。
 
8bd0f51122683e72c7caad965e2949f6d41dca0c.jpg
WHITE SIVIGLIA(ホワイト シビリア)
 
81e293b78c87677d72a73b3f5c3e4ac1e3ff6f32.jpg
ここで、2013AWパンツについて。
ドビー、ジャカード、プリントなどのアーカイブな柄物が一番新しく、
個人的にも興味があります。
チェックのパンツが古臭く見えるくらいに存在感がありますね。
 
ツータックやアジャスタブルな仕様も増えてきています。
素材的にはウールのカジュアル使いの比率が大幅にアップ。
コーデュロイも目立ちましたが、大ヒットにはならない気がしています。
また、流行していたカーゴは全く見かけませんでした。
ニットのコーディネートを意識した企画バリエも必要ですね。
 
c288efb74539f7509c568678b42c8167ead2cca1.jpg
V NECK(ヴィネック)
スポーティブかつクオリティーの高いスタンダードなスタイルと
MADE IN ITALYにこだわるニットブランド。
ミラノ、フィレンツェ、またアメリカのセレクトショップでも取り扱われており、
デイリーなカジュアルスタイルを格上げしてくれるニットを多く展開しています。
発色の良いイエローなど、明るいカラーが目を惹きました。
 
ここで、ニットについて。
 
cabf29906c2ebd792907e333b7f4039c02cf7bf9.jpg
2013AWは、こんな杢メランジーのミドルゲージのニットと、
スーツを合わせましょう。
 
ニットは、質の高いハイゲージからミドルゲージの、
定番アイテムをしっかり揃えたいですね。
シーズン初めはカーディガン、半ばからはタートルネック。
 
ニットの持つリッチなイメージを重要視すべきでしょう。
ダブルブレスのスーツ×タートルネック、
ロングコート×タートルネックなどのLookはGood!
 
 
続いてはこちら。
 
77f897404741c5041d60c3ea1d40acc09735fe19.jpg
Milano Vittorio Emanuele Select Department Store
イタリアのスーパーCoinグループが始めた
セレクトタイプのデパート“Excelsior”
打ち出しは、バイクウェアにインスパイアされたスポーツコンフォートカジュアルと、
ブリティッシュカントリーのモダナイズの二方向。
素材はナッピング、キルティング、ライトツウィード、フランネル、
フィムインサート、ローゲージニッティング、マイクロファイバーのカットソー、
ウィンドストップのソフトシェル、ゴムコーティングなど。
 
2d50b4c34aeb30098b3e742e878fe3b7547eb7dd.jpg
Luigi BorrelliもAlteaもBARBAも自らの生存領域を拡げ、トータルブランド化を進め、
売り場環境の協賛をして有力ショップのスペース確保による売り上げの拡大に
努めています。
その一方でINCOTEXはクラシックにこだわり、自らの得意とする所から一歩も動かない。
どちらが正しいか、歴史が証明するでしょう。
 
 
明日は、旅の醍醐味をご紹介します。
お楽しみに。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 12 JUN
みなさんこんにちは。チーフバイヤーの水谷です。
 
第3回の本日は、THE SUIT COMPANY/UNIVERSAL LANGUAGEともに取扱いのある
Orobianco(オロビアンコ)をテーマにご紹介します。
 
0d8484fcef20158413d968c4dfd114f71c34670f.jpg
 
日本でもお馴染みのOrobianco。
リモンタナイロンのカラー展開が豊富なイメージですが、
今回のブースではブラック、ブラウンのカラーで統一されていて、
洗いをかけたようなヴィンテージ風なレザーが目立ちました。
ただのレザーではなく、今日のPITTI同様に
アーカイブを連想させるコレクションです。
 
a05418bb6581a871962f2fb5c85914474f9c12c1.jpg
シワ感のあるレザーバッグは、バリエーションが豊富でした。
 
be805c510e3df37a85c5771dd127b74cd51fc31f.jpg
ムーブメントはスイス製、ベルトはイタリア製のクロコダイル。
 
eef8c42c4d5df84f9a1981fdbe5d70e5ae954f74.jpg
カーボンで作られたトロリーケースが新鮮。
スポーツカーやヘリコプターなどのカーボンファイバー専門メーカー、
『AGUSTA(アグスタ)』社のカーボンを使用しています。
大変丈夫で、へこみが出てもへこみ部分を後ろから押すと
元に戻りやすい性質を持っています。
 
また、世界的な機能性重視の風潮からか、
オロビアンコも超軽量のエクストラライトシリーズがどんどん増えるとのこと。
 
椅子などのインテリアもあり、コレクションの幅広さや、挑戦する姿勢を感じました。
 
 
PITTI会場を後にし、ここからはOrobianco Palfumです!
 
日本ではOrobiancoはバッグが有名ですが、
今回はPalfum(パフューム)もご紹介いただきました。
 
722885f43db898d936a862626896129a452aa18d.jpg
この棚のフレグランスサンプルから30種を調合してオリジナルが作られるそうな。
だから分析不能でコピーできないんだとか…。
まさに、真のオリジナルですね。
 
調合師にイメージを伝えながら個人的に注文できます。
春夏秋冬、ベースを変えないで微妙に変化させるそうです。
 
素晴らしい職人技です。
 
a0645b465fcef0e5e2647979d10a699866f95308.jpg
Orobiancoのトマトの若葉エキスハンドクリームはホントに素晴らしい。
手だけとても若々しくいられます(笑)
 
同じ成分の石鹸を、お土産に購入しました。
 
17f33213d55000529693b2dc002f805dc425027d.jpg
家置き用スプレー
トラベル用ローラー
オフィス用練りタイプのセット
香りは6種とのこと。
 
 
お土産としてサンプルを一ついただきました。
Grazie Giacomo!(ジャコモさんありがとう!)
 
e1bf8a60639d5ca97b90e601f5e140c654b088a8.jpg
今回はOrobiancoのテンポラリーショールームにて、各種商談をしました。
時間が押して、ランチはパニーニャの出前と自慢のスプマンテ。
ジャコモさん自ら、サービスしてくれました。
Orobiancoブランドのスプマンテは無濾過の生作り。
後味は、ほのかに香るアーモンドテイスト。
美味しゅうございました。(笑)
 
 
明日もお楽しみに。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 11 JUN
みなさんこんにちは。チーフバイヤーの水谷です。
 
時間は短かったですが、今回も街中や展示会でFASHION SNAPをしてきました。
 
78eb978e23c889c8436411da9dae4c5413a849b5.jpg
Molto Engleseのはにかみ君。
Harris Tweedのサスペンダースーツを着ていました。
大柄のグレンチェックが小粋です。
 
5f37aebd5b168c681c14ee917cc67e50fc5933d4.jpg
人気急上昇中の”W.SIVIGLIA(シビリア)”。
トレンドのプリントパンツのコーディネートが今回No.1のおすすめ。
要チェックです。
 
c471ed1181a49982cc0a45ec881fe2b2e65f1705.jpg
本革のハラコかベルベットのプリントかな。
イケメンな彼は静かな佇まい。
白シャツ、グレイパンツ、これ以上もこれ以下も無い。
No concept but good sense.
 
823e0102fbd2b7513cf2301b1de0a753ac25b80a.jpg
 
UNIVERSAL LAUGUAGEでお付き合いのあるニットメーカー、目覚めるようなイエローのコンピュータージャカード。
イタリアではニットをアウター感覚で着用する方が非常に多いです。
 
Let's enjoy knit wear!
 
71750de0b838d6f6acce8da2896f4ab09ac7de9d.jpg
今回のNo.1。
Ernestのデザイナーです。
ジャカード3P7とダークシャツが決まってます。
 
59ea194225215b946a92df51bff3150bb6fd677c.jpg
切り替えのスーツと言えばよいのでしょうか??グラデーションと呼ぶのでしょうか?
クラシックとはだいぶかけ離れていますが…目立っていました。
 
続いて街中散策。
 
0b47dd1349a2171e107fb35e067cd8a0cd046ccc.jpg
立派な像。
 
f689048199429d6d2e0ce880f2f490d3275757dd.jpg
街中のカフェにて。
With love from Italy.
 
239cafd52d2f9331eca0c5228aa7303134d8cd79.jpg
 
ビル丸ごとイルミネーションのリナシェンテ。
まだまだ、百貨店にも力があるのでしょうか。
冬の空気に合う華やかさです。
 
 
明日のブログもお楽しみに!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2013 10 JUN
みなさんこんにちは。
THE SUIT COMPANY/UNIVERSAL LANGUAGEチーフバイヤーの水谷です。
本日より、
2013Autumn&Winter(AW)『PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマージネ・ウオモ)』
のバイヤーズブログをスタートします。
 
 
PITTIとは、イタリアのフィレンツェで年2回、1月と6月頃に行われる
世界最大級のメンズプレタポルテの見本市のことで、
世界各国のブランドが翌年の新作モデルを発表し、それを買い付けるために、
世界各国からたくさんのバイヤーが集まります。
 
 
今回のPITTIへは、バイヤーのメンバー以外に、レディース担当の渡邊と、
プレス担当の舟本も同行しましたので、
二人からもFASHION SNAPなどご紹介させていただきます。
どうぞお楽しみください。
 
f4e7a07c60d0bd158e20a47a9058576e83990904.jpg
PITTI 会場内。
様々な国のファッショニスタが来場し、活気に溢れています。
 
259c69b6a88852f056c147198c70ad21aa007e35.jpg
『PITTI BOOKSWEARMANIA』
こちらが今回のPITTIのメインディスプレー。
 
2680f7b2dc69091db99b9943e449d41770ad670b.jpg
『the secret window』
『BOOK OF LUST』
『magic doors』
『NEW BEAT』
『my factory』
『MYSTERY MIRROR』
 
様々なメッセージが並んでいました。
 
 
感じ取ったのは、『アーカイブ』。
クラシックな生地台帳(BOOK)などから
ヴィンテージな素材を用いて新しさを表現する…。
2013AWは、クロージング、カジュアル共に
StyleやLookそのものには大きな変化は見られませんが、
アーカイブな素材使いで新鮮さを感じさせるシーズンになりそうです。
 
077002d202a2f12021a8875b7f558b28dc8527cf.jpg
至る所にBOOKのディスプレーが。
 
582dfee9062e60a69c976c780b4b019561e1fbee.jpg
会場内の天井も、BOOKで敷き詰められていました。
 
6ae923e80343861e9ddd2765018aa45d58f01f9e.jpg
ここでいうアーカイブとは、普段口にしているクラシックよりも
さらに時代を遡るイメージ。
既製服、レディメイドよりも前、1920年代~1930年代のヴィンテージなコレクションが目立ちました。
 
 
次回はファッショニスタをご紹介します!
 

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2013 JUN 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
PAGE TOP