dummy_tsc
JAN 17 WEDNESDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2015 07 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
最終回の本日は、今回のピッティの総評、そして今後のトレンド動向についてです。
 
その前に…
今回プライベートでショッピングしてきたものを一部ご紹介します。
 
DANIELE ALESSANDORINI
76e462f3e85ac494cfff91c011f91d8dd4449072.jpg
SELECTIUE
43ea6710d760cb4a90d082b372f2957ffca47eb9.jpg
INCOTEX
198565636e8e4b53f19a3d696a1f52c3f01edd23.jpg
Barbour Classic Beaufort
e23673769f7ca6da3c90c4b8f0f7e3087616cda3.jpg
Paraboot REIMS
79e1f2845d033ab357b53e08deee46a8551eab7c.jpg
トータルパンツ3本、ジャケット1点、シューズ1足、ワードローブを考えてセレクトしました。
 
こちらは藤長のショッピングの一部。
第九回でご紹介したサンタ・マリア・ノヴェッラ教会内の薬局にて。
14f4261d0f0999f8cd485d60253391775772fdcd.jpgメルトニアンペーパーは自分用。
ギフトや頼まれ物などもあったとの事。
コーナー毎に選択し、カードにデータを蓄積。最後に会計と商品受け取り。
かなりシステム化されて買いやすかったとの事でした。
 
「The Gigi」のショールカラージャケット。
今、旬なブランドだという事でフィレンツェのセレクトショップにて衝動買い。
6d2bb906fbd1f6a7297a18d7df58b5d411bf7c23.jpg6fa5a9dab8d76b832590daae4721e634c2a7f466.jpgキャメル、ショールカラーがポイント。
 
 
最後に、今回のピッティの総評。
 
全体的には大胆なクリエーションが目立っていた気がします。
「Tagliatore」「ERNESTO」「GABRIELE PASINI」など。
65bcfd3fbda6c3fd3c9d1d36d0c03f28bb8433be.jpgd67e8e8fe296617527f5660dc18ac22e277ab0c7.jpg63d0442b1f6de4d34e2c504dc507b6a740a0cb06.jpg
素材では昨年に引き続きブークレ、ループヤーン、ノットヤーン、スラブヤーンなどファンシーヤーン・意匠糸がトレンド傾向。
 
素材の持つ質感やボリューム感が重要なのは間違いなさそうですね。
如何にして軽く仕上げるか、如何にして着心地の良い服に仕上げるか。
引き続き難しいメイキングになりそうです。
 
明らかにこの手の素材を使用しているブランドが目についた為、日本でも見かけることが増えるかもしれません。
 
柄は、ビッグチェックやビッグストライプが圧倒的。
トラディショナルな柄をベースにしつつ、チェックの配色、ストライプのピッチなどバリエーションが豊富。
色よりも柄にフォーカスしているコレクションが多くて新鮮でした。
96449963fa81529da7d3181297b7a58b4528ba83.jpg7eac18a639711d368ba493e148066b0944f13ff9.jpg
cb55f677b051143b79cfb36fd5bba06049ef0668.jpgba7cbd9cd7f1fd2a393b09c33967a282742d1738.jpg551869333ab485556a540a6f2ef1fcaa5586466d.jpge0699e7dc4fa7ed5b747e954da1e3ea59e18860b.jpg
コーディネイトするボトムスは繊細なジャカード、幾何学パターンなど。ジャケットとのバランスを考えたダークな配色が多く感じました。冬場の主役はトップスですから仕方がないかもしれませんが。
316fcd7d5ad3474e54cf97c3009aaaa7bc6dad96.jpgただし、各社ウール地のコレクションが増えているとの声が他のバイヤーさんからも聞かれました。
 
また、ワンタック、ツータック、アウトタックにインタック。
タイトモデルに緩めテーパードなど。シルエットのバリエーションが多彩。
色柄よりもシルエットが重要なシーズンとなりそうです。
5d10511bda07a73c7729f7a0159f62a5e0597a16.jpg
 
いずれにしても、各ブランドともにコンストラクションが重要です。派手過ぎず、地味過ぎず、真面目でも駄目、ふざけ過ぎても駄目。力量が問われるシーズンになりそうです。
 
 
全十七回にわたってお届けしたバイヤーズブログ、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか??
気になる商品やブランドなどはありましたか?
 
ご紹介させて頂いた商品などを参考に、各ブランドのフィルターを通して企画していきますので、2015秋冬のコレクションに乞うご期待。
 
その前に。
ザ・スーツカンパニー、ユニバーサルランゲージでは春夏の新作が続々入荷しております。機会がございましたら店頭に足を運んで頂ければと思います。
笑顔の素敵な元気いっぱいのスタッフがお待ちしております!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 06 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
本日は旅の醍醐味、イタリアで頂いた美味しいランチ&ディナーをご紹介していきます。
 
まずはじめに、ミラノ初日のランチ。
軽めにピッツァ&パニーニを頂きました。
18b3dc2bd2c50615fc09dfacec60db53eecd3b1a.jpgd3b56ae9327a4840f6d721c0ceb7ddbda8b10b04.jpg
 
ミラノ初日のディナー。
「Del pescatara」
ミラノでも有名な漁師レストランです。
 
タコとジャガイモのサラダ。
77e47386f49ea99e5ce7ab392cba062060469724.jpg
 
ビアンケッティをレモン汁とオリーブオイルで。
179e1907c1970fd84d9b766138c9d84e8996aab2.jpg
ムール貝のワイン蒸し。
397168b10e6c58448ac4ebb69049348c10941040.jpg
ボンゴレビアンコ
38bfdf0f2f820c73eba14a207da27c4452046e36.jpg
魚料理なのでもちろん白ワイン。オーナーお勧めの白ワイン「Vecchia Costa(古い海岸)」を。
202799a00e9d9e6ef85513914a4b4b6de4106b10.jpg
最後にお店のメイン料理、エビのアクアパッツァを美味しく頂きました。
f6ff37545f142d130889af5849d128688554f473.jpg
 
つづいて、ミラノ三日目のランチ。
少し寄り道して「EATALY」へ。f3295ef8f9e3a94108fbfcbc4a01ef7e6b0ff004.jpg
 
店内は心地よいサウンドが流れていました。
fd244db219f0601a780cd00329898035ba80447c.jpg
ワイン、フィッシュ、ベーコン、フルーツ、ベジタブルと新鮮な食材がズラリ!
たくさん並んでいました。
c879568187fb1443af94b15c6d49b209595d209c.jpga2838f799b9469e1c4aed494cd99f1d75c22a108.jpga8cd2797f1b44d420381b77e9c679e33cf564b5d.jpg1527f1de3c77213ca23e919f18572d82e2552e53.jpg
週末にはミニライブも行われるそうです。
クッキングブックとサウンドを選んで今日のディナーを考える。なんとも優雅ですね。
acdf8c403070462ed549493e2f30d4a960ea42b8.jpg
店内にあるレストランでアーティチョークのリゾットを頂きました。
(アーティチョークとは、アメリカやヨーロッパでよく食べられているキク科の野菜。)
d7ede98d5e1128a996bed2d0f0ed57f68317f5f6.jpg
 
最後に、最終日のディナー。
 
同行していたメーカーさん、他のセレクトショップのバイヤーの方々と皆で食事をしました。
楽しくて何を食べたか覚えていませんが、たくさん食べていました(笑)
f4f18138695a1330c460f6d7c9e1bdc6851c016e.jpg12dbb5c12a8c15affcd5ae6bbb9dd5c053eb48ca.jpg
dba6fae563269f815010ed18c0dfd6370d3b3069.jpg06808123ae46a5857ff018d0ae16509c9983970d.jpg542b756c665ed56ed77df617d95b3d88d5569fd0.jpg
美味しい食事と仲間との楽しい会話。
これに勝るものはありません!
 
ピッティはどうだった?
来年のトレンドは?
イタリアでの買い物は?
 
話は尽きませんね。
 
明日はいよいよ最終回!
ぜひご覧ください。
 

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 05 MAY
みなさんこんにちは。
本日もバイヤーズブログをご覧いただきありがとうございます。
 
第十五回目の本日は、ショップマネージャーたちの工場見学の様子をお届けします。
 
イタリア・ビエラ地区に工場を構える老舗生地メーカー「REDA(レダ)」社、「CANONICO(カノニコ)」社の工場を見学させていただきました。
 
まず、レダ社から。
レダ社はウールの原料となる羊をニュージーランドの自社経営の牧場にて約3万頭管理していたり、ウール工場としては初となる高速織機(エアージェット)を導入したりと、独自の道を歩み成長してきました。
 
水には特別にこだわりがあり、カルシウムと塩素が少なく味は一切しないとのこと。色素がのりやすく柔らかい生地にはすごく適しているそうです。
ミラノとトリノの間にあるアルプスの足元に広がるビエラ地区だからこそ、この水が手に入るのです。
d6de3765e2a87798caea506a1346579580e9de15.jpg91fae6856e27889cb9b83bcdd783c90549e3f062.jpg
こちらの管理システムでは、ソーラー発電やCO2の徹底管理がされており、常に現在の電気量、CO2量が分かる様になっています。
EMAS(Eco-Management Audit Scheme)と呼ばれる環境管理制度により環境方針の作成、環境管理システムの導入、環境監査の実施、環境声明書の公表など、毎年厳しい審査があり、レダ社はこの厳しいEMAS認定を受けています。a18bd16ccbd12ca769111b821fb6f892b42098d3.jpg
 
生地が出来るまでは、オートメーション。
高温な蒸気や染料で従業員を危険にさらされないためでもあるとの事。
そして最終のチェックは全て人の目・手によって行われ、高品質な生地が生まれます。
9a919ed7e9e698742a62dc4dfb78493f40bccbd5.jpgd29a7170ea45be38d38cdbc32a573a3e07e937e8.jpg515a5ed00d5685ec296cc6d0bd2a48e817c35542.jpg
レダ社は伝統的な生地だけでなく、革新的な生地作りでも高い評価を受けています。
伝統的なものが、「ドルフィン加工」。生地に熱を加えることで美しい光沢と艶を出す独特の技術です。光沢は半永久的に持続します。
この光沢を出すために通常は薬品を使用しますが、環境意識の高いレダ社は一切薬品を使用しません。
db5602f03ae975910fac4c6a8f09f1396e705713.jpg
また、他社にはない「全天候型マシーン」も同社の強み。温度・湿度を調整し世界各地の環境を再現し検査を行うことが出来ます。
a2b49bab41ef00ff001403cdd64ebe57fc842682.jpg
歴史、最先端の技術、環境意識の高さは世界中から注目され、日本でも人気の所以がよく理解できました。
 
 
つづいて、カノニコ社。
家業歴200年以上の企業のみ加盟を許される老舗企業の国際組織「エノキアン協会」にも加盟しており、高品質でありながら値段が抑えられていて多くのテーラーに好まれています。
25d71f02fb88ad505922c1a1061b809d84b7f899.jpg
 
染色の様子も見てきました。
綿染め(トップダイ)・糸染め(ヤーンダイ)・反染めと三種類の染色方法があり、綿染めはメランジなどミックス感を出す唯一の方法で、反染めは色の出方が均一となり、ソリッドやシャイニー感を出したい時に用いられるそうです。c6a1d0367299b4e278c0eb6b0a18b1e641da57a0.jpg
生地は「エアージェット」という織機を50機使い、高速で仕上げていきます。
カノニコ社のエアージェットはカバーがされており、不純物の混入を避け騒音を和らげる効果があるそうです。
ae97af9ba8ad2b9cb2278f027a6840cc533d408b.jpg
カノニコ社もレダ社同様、生地になるところまでは機械がメイン、生地のチェックは人の力。角度、高さを変えて織傷や混入物をくまなく探しています。
 
特別に、アーカイブルームも見せていただきました。350年の歴史をこの部屋で見ることが出来ます。過去の生地見本を見ながら取引先との商談を行うそうです。
fc639febee4e411d50c7117af6864ca2a186db31.jpg
部屋の中にはバーカウンター、革張りのソファーがあり高級感が漂っていました。
01a865a6e45a79849b79c8bcea95a8dea411022d.jpg
カノニコ社の内部は非常に落ち着き感と高級感があり歴史を感じました。
最終のチェック工程の多さなど品質へのこだわりがとても強く、世界中に製品を送り出し、長い間信頼され続けている理由を感じ取ることが出来ました。
 
明日は、“旅の醍醐味”です。
ぜひご覧ください!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 04 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
5回にわたってお届けしたミラノでの仕入れ、街並みやマーケットの様子は本日が最終回。
老舗セレクトショップや観光名所をご紹介していきたいと思います。
 
「ERAL 55(エラル55)」
ミラノの名門セレクトショップです。
ウィンドウディスプレイは服ではなくヒューマンフォトグラフでした。
43c9e2436a6469cfa30937fa7fff6ba56489bed2.jpg2eed398cf95c1f128fff3a954407e1f6b152e499.jpg
バーゲン時期は店内で売り切るためにディスプレイはしないとのこと。
今回のフォトグラフは全て常連さんのようでした。
4b665bebb65045c5c3e52a1cb7d81a652f1926e0.jpg見たことのある顔が…。
マニュエルリッツの社長の写真がありました。常連さんなんですね。
 
「ANTONIA(アントニア)」
昨日ご紹介したセレクトショップ「EXCELSIOR」のバイイング・コンサルタントとしてコラボレーションしているセレクトショップです。
cea6690be530d6b0c446e54253cf584bb31f3a42.jpg
空間の使い方が本当に上手いです。
0e7fc47de8cd5ee7331a32c18eb2f135777955b5.jpg6a29c4663feb25e16e61d3b868b3dcfd7f7f9a13.jpg5acdff77c8d7c53b28699785ac9490fdd9eb475c.jpg
af67a3acab7ac82ddbba619d91319422c54be326.jpg
 
ドゥオーモ
dc317645741f430b91cac54b21b3abac91bae47b.jpg
 
ガッレリア
d911f7629a2e82d72076b8bd77603fadbc05779c.jpg
 
路面電車
88e7ade4ba327be8cfd44002a6c961eccbf0c51b.jpgよく見たら写真を撮る私に向かって運転士さんがピースサインをしていませんか??
ナイスガイ!どこまでも陽気なのがイタリア人です。
 
ミラノの街中
a14a810a1844932a1031e1d9108b7e8c785469f2.jpgbe3c680b7172e251a15b61210624f079e4a4271f.jpg4ac2709723c68eb94b722c48fafc07de83daa9f6.jpg7dd71676fdbabc8ede2273ce4340515496433810.jpg
 
イタリアは全て個人タクシー。
見渡せば、プリウス!プリウス!プリウス!
燃費を考えると断然ハイブリッドらしいです。当然ですが…。
ドライバーが一言。
 
「プリウスブラボー!」
 
誇らしいですね!!
e0519934f640d701bd4c0b6a6b7ef14c94345a74.jpgf0b4a8493b32896aa50ee36e80c44106781954b3.jpg01140b76a44ada0fc48db23504d585749b271fb4.jpg
Milano la migliore!(ミラノ最高!)
 
モードファッションの最先端の街ミラノなだけあり、WHITE展示会、セレクトショップのリサーチなど含め刺激的な一日でした。
 
明日は、ショップマネージャーの工場見学の様子をお伝えします。
お楽しみに!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 03 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
本日はカジュアルの新鋭ブランドの展示会、「WHITE」の様子をご紹介します。
 
入口から会場まではWHITEカーペット。
0ff7d7b52591ee6f4a5d78c739561d162b0a16c1.jpg
会場はバイヤーでごった返していました。
efdda98681e0978b505f53dd7213725d28aaff9e.jpg
ここで人気を得て次のステップへと上っていきます。
いわば若手デザイナーの登竜門。
66774673796890999cfe223f20ca55ddf97bda77.jpg
モード、ストリート、スポーツMIXのテイストがずらり。
仕入れする服はありませんでしたが、個人的には面白いブランドがいくつかありました。
日本人バイヤーも目につきましたよ。
35f7e303d070d9d025b65957324b73c756fe80c0.jpg
 
ここで、「WHITE」でのファッションスナップ。
 
ミラノを象徴するモードテイスト。
22f4a33e49166e34e9721e3cb40a57e249ed6411.jpg19a81c7950f48c4c2c3687a9a901e67e438ce2e7.jpge1bf967438e004bbd40ac87f2169a38d22b62557.jpg
 
デニムルックも個性派揃い。
 
個性的な二人でした。
25a6d633ef69bbe8e8dea4a52d68603ba6c69aee.jpg
 
笑顔が可愛いこの男性は?
BRIAN&BARRYのバイヤーでした。
f07082ddd55b61d54aa8fc2c0c884435a63e9877.jpg
 
ここでも発見!ストール巻き。
dd02725463103b9b8753a267b538fa830a955d56.jpg
 
ショートパンツルックな二人。
ca77f98aa9d6f0d57b6e31257cc9d6b7277b95bf.jpg
 
ツイードのパッチワークジャケット+インナーダウン。
アシメトリーのソックスがポイント。
7622536717363d8910b5a6e3fad7737d604b2cda.jpg
 
バランスが難しい緩めのコーディネイト。
ハイテクスニーカーでアクセント。
上級者ルックですね。
60d2e314383b8f64a4b8768cfce51bdd98d2dbf3.jpg
 
明日はミラノ編の最終回です。
ぜひご覧ください。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 02 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
昨日に引き続き、ミラノの街そしてマーケットの様子をお伝えしていきます。
 
「BRIAN&BARRY BUILDING(ブライアン&バリー ビルディング)」
10階までなる巨大なビルには、食とファッション、雑貨、カフェなどが入っています。
c7c41c1121c16289f69adf9df8a1fd0ab0314c36.jpgaca670ddd18402942e4d303744425280795cbdc3.jpg303a8206912380a04069c613f160976fe7f7f9f5.jpgミラネーゼがこぞってここに集まります。
 
「EXCELSIOR(エクセルシオール)」
BRIAN&BARRYとは異なり、モードの発信地ミラノを象徴するセレクトアイテムがズラリ!
a7bf2671cfab9d659309578f37ac3e69939bb427.jpg71ac0a38a17124f31b9ec2fb484276466ce62a95.jpg4426ad19fdd57d0a051365e0a3b663321b554661.jpg
 
「suitsupply」
2000年創業のオランダ発のスーツブランド。
形態を変えながらもここ数年で急激に拡大し、本国オランダ以外にも、アメリカ、イギリス、イタリア、中国、シンガポールなど、今や全世界50以上のショップを構えるまでに成長しています。
70e5cd08d07a16917f946877f3d869f427795171.jpg
常設のフォーマルコーナーも。
74512fae66e9410e9643cfbd3d8f3ed6ff42806f.jpg84a0284f733c92646e86ecf4b4c8ca391a4a963a.jpgネクタイが蜂の巣みたいに…。
d480e8d17e2523fa4abb42cbe2a6219f087e0f34.jpg
ドレスシャツ。846c5756519b9f0366ae8867761d34e0fae4810b.jpg
 
The dream is run after!
94897e5df18b2043610335353a2a4b510d763983.jpgf775e26ada6087f52ec4333cb38fad426dd6a67e.jpg952938dbd90be88c502403f8610175be34b9f0a5.jpg
ミラノの街の至る所から夢追い人達の歌声が聞こえてきました。
 
世界のファッションの中心地ミラノ。
バーゲン時期であった事もあり、街中は買い物を楽しんでいる人達で賑わっていました。
何だか皆楽しそう!
 
明日は「WHITE」展示会場の様子をお伝えします。
ぜひご覧ください。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
2015 01 MAY
こんにちは。
メンズバイヤーの永田です。
 
本日は、ミラノの街並みやマーケットの様子をお伝えしていきます。
 
「ILIPRANDI(イリプランディ)」
男なら誰でも欲しくなる靴ばかり並んでいました!
7f70b5234f932b196b6406abdf459151a1229cb6.jpgfe0a08c83fb99f2f9f8782ca1266f25424382262.jpg998317a357c0cab4fb96fccfc6e3da288b0f33f3.jpg250aafd7df3c8b3ebf95334324d00f51ad3c13a8.jpgd03b0ac1ccfb7b4ea0edfa37e9c4c9f1203d8ec3.jpgee151c921de59f9b4a0ab3578f91ee8abe7d4da8.jpgEdward Green
JHON LOBB
ALDEN
CROCKETT JONES
Church's
Tricker's
Paraboot
圧巻!!
 
レディースのウィンドウはやはり華やかでした!
13718afece4b22472f7281381fc301db6a202a9c.jpg
8845ca502f5e9fceaf11d43b8798f5622869cff4.jpgbc4e6684b436d2dc630af52e98aba749ac3bb635.jpg25e3f31414f8afbaaa5e13a48fb7402b3eb11c6e.jpg34e95221c27b001ef2ef9594e2168ef425b53359.jpg30804bf96bf7d493694b4bc0c68fc3b6162f0020.jpg
「SILVANO LATTANZI(シルバノ・ラッタンジ)」
店頭でシューメーカーによるラスティング(アッパーを靴型に合わせて成型する工程)、パティーヌ(ムラ染めの様な独特の色付け技法)のイベントをしていました。
3618227deb58109c6c7d1005301b24f81b233c58.jpg8ee4f602cc2761eb4a51d64c3285028eac287a74.jpg28eb4ebc4e54b6ff388d263bf268de339808ffc6.jpg261f80c351a714a3fb9b2687f2628b8c28602c76.jpg
こんなイベントやってみたいですね!
 
明日も引き続き、ミラノのマーケットリサーチをお届けします。
お楽しみに。

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2015 MAY 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
PAGE TOP