dummy_tsc
MAR 24 SUNDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2015 05 MAY
みなさんこんにちは。
本日もバイヤーズブログをご覧いただきありがとうございます。
 
第十五回目の本日は、ショップマネージャーたちの工場見学の様子をお届けします。
 
イタリア・ビエラ地区に工場を構える老舗生地メーカー「REDA(レダ)」社、「CANONICO(カノニコ)」社の工場を見学させていただきました。
 
まず、レダ社から。
レダ社はウールの原料となる羊をニュージーランドの自社経営の牧場にて約3万頭管理していたり、ウール工場としては初となる高速織機(エアージェット)を導入したりと、独自の道を歩み成長してきました。
 
水には特別にこだわりがあり、カルシウムと塩素が少なく味は一切しないとのこと。色素がのりやすく柔らかい生地にはすごく適しているそうです。
ミラノとトリノの間にあるアルプスの足元に広がるビエラ地区だからこそ、この水が手に入るのです。
d6de3765e2a87798caea506a1346579580e9de15.jpg91fae6856e27889cb9b83bcdd783c90549e3f062.jpg
こちらの管理システムでは、ソーラー発電やCO2の徹底管理がされており、常に現在の電気量、CO2量が分かる様になっています。
EMAS(Eco-Management Audit Scheme)と呼ばれる環境管理制度により環境方針の作成、環境管理システムの導入、環境監査の実施、環境声明書の公表など、毎年厳しい審査があり、レダ社はこの厳しいEMAS認定を受けています。a18bd16ccbd12ca769111b821fb6f892b42098d3.jpg
 
生地が出来るまでは、オートメーション。
高温な蒸気や染料で従業員を危険にさらされないためでもあるとの事。
そして最終のチェックは全て人の目・手によって行われ、高品質な生地が生まれます。
9a919ed7e9e698742a62dc4dfb78493f40bccbd5.jpgd29a7170ea45be38d38cdbc32a573a3e07e937e8.jpg515a5ed00d5685ec296cc6d0bd2a48e817c35542.jpg
レダ社は伝統的な生地だけでなく、革新的な生地作りでも高い評価を受けています。
伝統的なものが、「ドルフィン加工」。生地に熱を加えることで美しい光沢と艶を出す独特の技術です。光沢は半永久的に持続します。
この光沢を出すために通常は薬品を使用しますが、環境意識の高いレダ社は一切薬品を使用しません。
db5602f03ae975910fac4c6a8f09f1396e705713.jpg
また、他社にはない「全天候型マシーン」も同社の強み。温度・湿度を調整し世界各地の環境を再現し検査を行うことが出来ます。
a2b49bab41ef00ff001403cdd64ebe57fc842682.jpg
歴史、最先端の技術、環境意識の高さは世界中から注目され、日本でも人気の所以がよく理解できました。
 
 
つづいて、カノニコ社。
家業歴200年以上の企業のみ加盟を許される老舗企業の国際組織「エノキアン協会」にも加盟しており、高品質でありながら値段が抑えられていて多くのテーラーに好まれています。
25d71f02fb88ad505922c1a1061b809d84b7f899.jpg
 
染色の様子も見てきました。
綿染め(トップダイ)・糸染め(ヤーンダイ)・反染めと三種類の染色方法があり、綿染めはメランジなどミックス感を出す唯一の方法で、反染めは色の出方が均一となり、ソリッドやシャイニー感を出したい時に用いられるそうです。c6a1d0367299b4e278c0eb6b0a18b1e641da57a0.jpg
生地は「エアージェット」という織機を50機使い、高速で仕上げていきます。
カノニコ社のエアージェットはカバーがされており、不純物の混入を避け騒音を和らげる効果があるそうです。
ae97af9ba8ad2b9cb2278f027a6840cc533d408b.jpg
カノニコ社もレダ社同様、生地になるところまでは機械がメイン、生地のチェックは人の力。角度、高さを変えて織傷や混入物をくまなく探しています。
 
特別に、アーカイブルームも見せていただきました。350年の歴史をこの部屋で見ることが出来ます。過去の生地見本を見ながら取引先との商談を行うそうです。
fc639febee4e411d50c7117af6864ca2a186db31.jpg
部屋の中にはバーカウンター、革張りのソファーがあり高級感が漂っていました。
01a865a6e45a79849b79c8bcea95a8dea411022d.jpg
カノニコ社の内部は非常に落ち着き感と高級感があり歴史を感じました。
最終のチェック工程の多さなど品質へのこだわりがとても強く、世界中に製品を送り出し、長い間信頼され続けている理由を感じ取ることが出来ました。
 
明日は、“旅の醍醐味”です。
ぜひご覧ください!

CATEGORY: 指定なし

PAGE TOP
profile

店舗写真

THE SUIT COMPANY
バイヤーズブログ

newentry
Calendar

 2015 MAY 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
archive
PAGE TOP