dummy_tsc
NOV 15 FRIDAY
bayers blog press blog

北海道・東北

THE SUIT COMPANY バイヤーズブログ

THE SUIT COMPANY プレスブログ

howto
ONLINE STORE
google play app store
2019 17 OCT


Universal Language大丸札幌店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。
こんにちは樽見です。

9785f882234942d32fd16d4e5c1af45ed2669671.jpg
suit:[[AKH710-GE]] ¥68,000+tax
dress:[[15267-AB]] ¥11,000+tax
tie:[[UD9AMSK17-GR]] ¥8,800+tax
shoes:[[4834-KC-BL]] ¥29,000+tax
bag:[[STEALTHMW-BL]] ¥30,000+tax

今回のスーツはイギリスのJohn Cavendishの生地を使用したスーツです。
イギリス生地らしいしっかりとした質感で、重たさは感じないのに
重厚な雰囲気が楽しめる1着です。


f553cae698be3c0a8e2098fbe3ffaea5d0960db4.jpg
ところで「目付」という言葉はご存知ですか。
目付は生地の重さを表す言葉なのですが、今回のJhon Cavendishの生地は目付にして310g。

一般的にオールシーズンや3シーズンと謳っている生地は大体270〜290g程。
冬物のどっしりした生地に至っては350gを下回るくらい。
この中庸さが現代的なちょうど良いバランス感覚だと思います。

他にもよく目にする(生地のタグに小さく載っていたりします)「super」という単位が原毛の太さを表す単位でもあり、これらの情報である程度の生地感がイメージ出来るようになる訳です。

さながらワインのラベルのようですね。
僕は下戸なので酒の知識はさっぱりなのですが…

e48947a729370a24d52386d5006f574ffd0b82c9.jpg
起毛感はなくザラッと織られた表情が、
いわゆるオールシーズンスーツでも紡毛の冬生地のスーツでもない独特の魅力になってます。


e9e5c5b77f97a36092012846317c535e415942ae.jpg
チェンジポケットがブリティッシュなニュアンスをプラス。


d715741963751be25880f6535c4ef57d8da827a6.jpg
今年はプリーツが入ったパンツにチャレンジしてみませんか。
浅めに入った2タックと落ち着いた深さのある股上が履き心地の良さと
ヒップから裾にかけてきれいなラインを作ります。


北海道は秋らしい安定した気候になりました。
週末のお出掛けに合わせてぜひ大丸札幌店にも足を運んでみてください。

--------------------------------------------------------
shop info

UNIVERSAL LANGUAGE 大丸札幌店
〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
大丸札幌店6階
---------------------------------------------------------
 

CATEGORY: STAFF COORDINATE スーツ 

PAGE TOP
profile

店舗写真

UNIVERSAL LANGUAGE
大丸札幌店

北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店6階

Map

TEL011-233-0722
営業時間:10:00~20:00

newentry
Calendar

 2019 OCT 

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
archive
PAGE TOP